北九州市八幡西区で頭痛・腰痛・肩こりに痛くない優しい整体くわはら和合整体院

痛くない、安全性の高い「身体に優しい施術」を行います。安心して受けられる安全な療法です。

くわはら和合整体院

ホーム ≫ 院長ブログ ≫

1週間腰痛が続き飛び込みで来院された患者様の場合

こんばんわ、くわはら和合整体院、院長の桒原です。

今日は昼過ぎに飛び込みで腰痛の患者様が来院されました。
腰を痛めて一週間たつけど一向に痛みが無くならないとの事でした。

最初寝転んでもらうときに痛み有り、寝返り痛み有り、うつ伏せ痛み有り、起き上がり痛み有り、腰全体が痛む状態でした。
まずは全身の筋肉の緊張を緩め次に緩めた筋肉に軽くストレッチかけていきました。
そしてもう一度寝返りをしてもらったら、腰全体の痛みから腰の左側の痛みに限定されました。

腰の左側の筋肉を丁寧に緩めると次は仙骨の痛みに変わりました、最後に仙骨を調整して終わりました。
患者様もビックリ、寝返り、起き上がり、まったく痛みを感じなくなりました。

僕が七割くらい痛みとれましたか?って聞いたら、七割どころか全然痛みを感じる事が無くなったとの事でした。
この瞬間が一番嬉しいですね。

腰痛に悩まされてる方は北九州市八幡西区くわはら和合整体院にお任せください。

2017年02月22日 20:16

肘付き、足組み…身体の歪む原因を自分で作っていませんか?

こんばんは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

なぜ身体が歪むのかといいますと、寝転んで肘を付いたり、足を組んだり、横座り(女性に多い)したりと他にもありますが、大半は日常生活の中で自ら歪みを作っています。

歪むからってあれダメ、これダメって何の不調も無い時にはなかなか出来ませんよね。
しかし歪みの癖は身体の色々な所に負担をかけています。
車でいうとタイヤ四本が均等に空気が入ってるからバランスよく走るのです。
これが一本だけ空気が極端に少なかったりすると、かかる重さのバランスが悪くなります。

身体でも同じで歪んだままではバランスは悪いはずです。
そのまま放置していればどこかに負担が掛かっていて不調が出るかもしれません。

身体の歪みは、出来れば不調がでる前、癖になる前にメンテナンスした方が良いでしょうね。

2017年02月18日 17:56

坐骨神経痛をどう改善していくか?当院の場合は…

おはようございます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

よく坐骨神経痛に対する問い合わせで整体で症状が改善しますか?って質問されます。

答えとしては真剣に向かい合えば改善されていくと思います。
やはり坐骨神経痛がある人は身体に柔軟性が無く、筋肉が硬いってパターンが多いです。
当院ではまず筋肉を緩め身体全身を整えます。
その後にストレッチをかけ筋肉を伸ばし全身の血流を良くしていきます。
筋肉が柔らかくなり血流が良くなる事により症状は軽減されると思います。
そして全身を整える事により身体の免疫力も上がり自己治癒力がアップします。

もちろんそれだけでは一時的なものなので自宅で出来るストレッチを教えて、柔軟性のある筋肉を維持してもらいます。
こういったことの繰り返しにより症状は改善していくものだと思います。

今、坐骨神経痛でお悩みの方、僕と二人三脚で不調を改善していきましょう。

2017年02月17日 09:48

無痛整体とは?体に優しく不調から根本的に回復します

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長の桒原です。

今日は無痛整体についてお話します。
無痛整体とは痛くないソフトなタッチの手法で、マッサージ好きの強い刺激を求められる方からは物足りないと思われがちですね。
でも身体には優しく揉み返しもなく不調を根本的に回復するには一番の近道と思います。

無痛整体はやさしい整体ですから、小さいお子様からご年配の方まで身体に負担をかけず施術を受ける事が出来ます。

無痛整体を食べ物で例えますと身体に良い薄味の食べ物です。
塩分控えめで味が薄目な食べ物はあまり人気ないですよね。
でも実際身体の事を考えますと味が薄めの方が濃い味の食べ物より身体に良いんですね。

整体でもゴリゴリされる方が気持ち良くて痛みが無くなると思いがちですが、長い目で見て本当に身体の事を思うであればソフトなタッチで身体に負担のかかりにくい無痛整体がお薦めだと思います。

無痛整体は施術を受けてみて気持ちいいと言われる患者様が沢山います。
眠ってしまうかたもおられます。疲労回復効果も抜群です。

無痛整体に興味ある方、施術を受けてみたい方、是非くわはら和合整体を宜しくお願いします。
 

2017年02月14日 17:40

ぎっくり腰になった時は?②知ってほしい3つのポイント

おはようございます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

よくある質問でぎっくり腰になった時に腰を冷やした方がいいか、温めた方がいいか聞かれます。

まずはぎっくり腰になったすぐは腰付近全体に痛みがあり筋肉が緊張してるため温めて筋肉を緩めていく必要があります。
熱いお湯にタオルを漬け、温まったそのタオルを腰に掛けたりして筋肉の緊張を緩和させます。

落ち着いてきたら筋肉の炎症部(トリガーポイント)が明確になってくるのでシップなどで冷やせば有効的です。
筋肉の炎症が無くなるまでだいたい二~三日はかかりますが、ぎっくり腰としての痛みは軽減されると思います。

結果、ぎっくり腰になった時は、まず腰近辺を温め、筋肉の緊張を緩め、落ち着いてきたら炎症部を冷やすのがお薦めです。
是非試してください。

2017年02月12日 10:49

ぎっくり腰になった時は?①まず大腰筋の緊張を緩める

こんにちは!北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

寒い冬に増える不調は肩こりに続きぎっくり腰です。

症状は言うまでもなく激痛です、立つのはもちろん寝返りも苦痛でたまりません。

ぎっくり腰になられたら安静にしてるのが一番だと思ってません?
確かに安静も大事ですが、腰からお腹にかけての筋肉が異常緊張する為安静にしてたらかえって改善するのに日にちがかかります。

まずはぎっくり腰になったら痛くない範囲で少しずつお腹を動かしたりして緊張を緩めていきます。
ここでもっとも緊張してる筋肉はが大腰筋です。
これは腰からよりお腹から軽く手を入れ(いきなり入れたら痛いのでゆっくり)少し揺らしてあげれば緊張が緩みます。

これだけでも全然痛みは変わってくると思うので試してください。

くれぐれも寝たきりにしないでくださいね。
 

2017年02月11日 17:48

起床時の腰痛や首痛 枕や布団で改善・軽減することも

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院長桒原です。

朝起きた時に腰痛や首痛の起こる原因の一つに、寝具が合ってない可能性があります。

敷き布団が固すぎたり柔らかすぎたり、枕も同じように自分に合ってない可能性があります。
よく柔らかい布団は腰に悪いと言われますが、人それぞれで固い布団が合う人柔らかい布団が合う人に分かれます。
今すでに寝起きに腰の痛い人、一度敷き布団を変えてみては如何でしょうか。

寝起きの首痛の場合もタオルを巻いただけの自家製の枕で色々と変化をつけて寝てみて自分に合った状態を探してみるといいですよ。

寝具が不調の原因の場合、変化をつけるだけで症状の改善、軽減につながる事がありますので是非試してみてはいかがでしょうか?

不調の原因を追究し、改善していきたいという方、くわはら和合整体院にご相談ください。
 

2017年02月10日 13:50

腰痛の方の特徴②反り腰が腰に負担をかける

こんにちは!北九州市八幡西区くわはら和合整体院長桒原です。

前日に引き続き腰痛の方の方の特徴についてお話しします。

腰痛がある方の特徴で反り腰パターンがあります。
反り腰とは硬い床の上に仰向けで寝た状態で腰の上の方がかなり浮いてしまっている人の事です。

女性の方ならよくハイヒールを履かれる方、他にも腹筋と背筋のバランスが悪い方、に多くみられます。
反り腰になると骨盤が前傾し過ぎる為、腰椎近辺の生理湾曲が強く腰椎の詰まり、腰への負担が強くなります。
長時間立ったり歩いたりしたら腰が重く感じたり、痛くなったり、下り坂を歩くとき辛いなどの症状があります。

改善方法としては腹筋を鍛えたり、前日に書いたストレッチなどをして背筋に柔軟性をつけましょう。

2017年02月09日 15:09

腰痛の方の特徴①身体が硬い=筋肉に柔軟性がない

おはようございます。くわはら和合整体院長桒原です。

今日は腰痛持ちの方の特徴についてお話します。

腰痛持ちの方の特徴の一つは身体の硬い方です。
身体が硬いって事は筋肉に柔軟性がないってことです。筋肉に柔軟性がないって事は血液の循環も悪い状態です。

腰痛で悩んでる方常日頃からストレッチなどして筋肉に柔軟性をつけましょう。

簡単に出来るストレッチを一つ紹介します。
①まず仰向けに寝て両膝を立てます。
②その両膝を上にあげ両手で抱えます。
③背中~腰の筋肉が伸びる感じです。その状態をしばらくキープして、一呼吸おいて元に戻します。
これを何度か繰り返します。お風呂あがりとかにすると有効的です。

痛みの出る方は痛みの出ない範囲でゆっくり伸ばしていきましょう。

こういったストレッチなどで柔軟性のある筋肉にしていきましょう。

2017年02月08日 10:34

肩こり疲労回復の体操で予防しましょう

こんにちは、今日は肩こり疲労回復にお薦めの体操をつぶやきます。

まずは姿勢を正します。
①それから大きく息を吸いながら両肩を後ろにすぼめるようにして肩甲骨を真ん中に可動域いっぱいに寄せます(痛みの無い範囲で)。
②そこから息を吐きながら力を抜き一気にストンっと肩を落とします。(力を抜き一気に落とすのがポイントです)
③これを二~三回繰り返します。
家事の途中、仕事の合間など肩こりを感じ出したら是非お試しください。

肩こりや首痛も軽い症状であれば自分自身で姿勢を意識したり、体操などして身体を動かしたりして、予防できるものだと思います。
症状が重くなる前に自分自身でケアしていきましょう。

肩こりや首痛でお悩みの方は、僕にお任せください!

2017年02月07日 11:57
くわはら和合整体院
〒807-0085
福岡県北九州市
八幡西区塔野1-4-7
TEL: 093-616-0185
[営業時間]
9:00~13:00
14:00~20:00
[定休日]
不定休

Side Menu

モバイルサイト

くわはら和合整体院スマホサイトQRコード

くわはら和合整体院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!