北九州市八幡西区で頭痛・腰痛・肩こりに痛くない優しい整体くわはら和合整体院

痛くない、安全性の高い「身体に優しい施術」を行います。安心して受けられる安全な療法です。

くわはら和合整体院

ホーム院長ブログ ≫ ぎっくり腰 ≫

慢性腰痛、ぎっくり腰予防に腰まわりの筋肉を動かしましょう

KIMG0247

こんにちは北九州八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

衣替えの季節ですね。すっかり気温も下がり朝は肌寒いくらいになりましたね。

 

今日は慢性腰痛の方、ぎっくり腰になりやすい方の特徴の一つで腰をうまく使われていない方が目立ちます。

腰をうまく使わないと腰周辺の筋肉が硬くなり腰痛やぎっくり腰のような不調がでやすくなります。

例を一つ上げますと朝顔を洗う時にあなたはどんな感じで前屈みしていますか?

図のAとBのどちらの姿勢で前屈みしていますか?

図のBのように前に屈んでませんか?

図のBは腰の上から前に屈んでいる状態です。この状態は腰から上の筋肉に負担が掛かり腰痛の原因にもなりかねません。

図のAは腰から折れて前に屈んでいる状態です。このように腰から折れるという前屈みこそが本来の姿であります。

地べたにある物を持ち上げるとき図のBのように屈んで持とうとすると、前に屈んだ状態で手の力だけで持とうとしてぎっくり腰になったりします。

逆に図のAのように腰をしっかり据えて持とうとすれば負担も少なく腰にも力がはいり持ち上げる事が出来ます。

 

何かの動作に限らず腰をうまく使えていない人が多くなっています。

前回、足、腰の筋肉をつけましょうとお話ししましたが、しっかりした筋肉をつけても柔軟性が欠けていれば効果は半減です。

皆さん腰を動かしましょう。そして腰の近辺の筋肉に柔軟性をつけ不調のでにくい身体を目指しましょう。

 

次回は腰の可動をつけ周りの筋肉に柔軟性をつける為の体操を教えたいと思います。

 

腰痛、ぎっくり腰で悩まれたらくわはら和合整体院にご相談下さい。

2018年09月26日 11:34

当院の施術はぎっくり腰でも温めます。その理由は…

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。


すっかり暑くなりましたね!この前まで暖房がついていた当院もついに冷房に切り替わりました。


そして今日はぎっくり腰の施術と考え方についてお話をしたいと思います。


先日東京の同期の先生とぎっくり腰の理論についてお話ししました。東京の先生はぎっくり腰の炎症の部分は冷やしてもらうと言いましたが僕はその逆で温めることを薦めています。
その事で少し討論した結果いつものように治れば良いかって事で討論は終了しました。

このように施術者は施術はもちろんそれぞれ違う考えや理論を持っていますが結果患者様が良くなってもらえればいいという考えは同じだと思います。


お話しは戻りますがぎっくり腰の炎症で調べるとほとんどが冷やした方が良いと書かれていて温めたり、お風呂に入るのは炎症が悪化する為NGとされています。

しかし当院はお風呂もNGにしません、時には手わざで温めたりします。

何故当院は冷やす事を薦めないというと炎症とは筋肉の痛めているところを修復している時に出来る現象で、これを冷やすという行為は筋肉の修復を遅らせるという事で結果ぎっくり腰の回復を遅らせる事になります。


よく下痢や嘔吐を薬で止める行為は良くないと言います。

下痢や嘔吐は身体の中の悪いものを外部に出している状態なのでそれを止めるという行為は悪い物質を身体に残してしまうという事と言われます。


このように炎症もズキズキして辛いかもしれませんが痛んだ筋肉を修復しているという人間のメカニズムなので出来れば冷やさずに我慢すれば最短で完治もすることだと思います。



だからと言って寝込んだままでは完治は遅れます。

まずは痛みの衝撃で緊張した腰近辺の筋肉を緩めて、痛みの恐怖から必要以上に力んでしまう動作を解放し通常の動作の痛みを減少させます。


これだけで日常生活分はだいぶ楽に送れるようになり炎症も2~3日にはおさまり完治します。

万が一炎症の疼きが強く眠れない場合は湿布で冷やしてくださいとは言いますが、なるべくそのまま寝てもらう事を薦めます。


あくまでこれは当院の考えであって他の院の先生とは異なるかもしれません。


当院の一押しはぎっくり腰です。もちろん自信もあります。


ぎっくり腰になって悩んだ時は一度試しに当院の施術を受けてみては如何ですか?



ぎっくり腰、その他痛みの悩み北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談下さい。

2018年05月21日 17:10

あの激痛はもう二度と・・ぎっくり腰の予防はストレッチから

こんにちは!北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院長の桒原です。

今の季節寒くなったり温かくなったりして気温変化が激しく体調管理が大変な季節になりました。

今日はぎっくり腰の予防について簡単に説明していきたいと思います。

まずぎっくり腰は経験者なら誰もが辛い思いをしてもう二度とあの激痛はごめんだという人がほとんどだと思います。

よく漫画とかテレビだと重いものを持とうとした時にグギッっとするものと思われがちですが意外にも振り向いたとき、少し無理な姿勢で物を取ろうとした時、くしゃみをしたとき、など急な動作の時にやってしまうという人が大半だと思われます。

まずは軽い物でも取ろうとするときはなるべく無理な姿勢からでなく、手だけの力で取ろうとせずに動作をすることがまず一つ

次に普段から姿勢が悪く身体のどこかに負担をかけて生活している人が大半で、ぎっくり腰を一度でも経験されてる方なら、お風呂の湯船にしっかり浸かってお風呂上がりの筋肉の柔らかくなっている状態で背中から腰にかけてのストレッチなどをして柔軟性のある筋肉を維持するのが大事だと思います。

このストレッチもいきなり限界まで伸ばすのではなく徐々にのばしていく方法がいいと思われます。もちろん痛みの出ない範囲でして下さい。

こういった自分自身でぎっくり腰の発生率を下げる方法もありますが、これらは予防であって、やはりぎっくり腰を経験してる方は私生活での身体の歪みがある方で負担のかかってる筋肉がありますので出来れば月に一回から二回の身体のメンテナンスが必要だと思います。

もうあの辛い痛みは経験したくないと言う方、北九州八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談ください。

2017年11月08日 16:45

遠方からぎっくり腰で来院された方の話

こんにちは!北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

最近の気温の変化で体調を崩してる人が多いみたいです。当院もエアコンがいらなくなったと思いきや、もの凄く蒸し暑くなったり凄い雨が降ったりして院内の温度調整には気を遣わされてます。

そんな中三日くらい前に一本の電話が入りました、いつものようにぎっくり腰の施術の予約でしたが、いつもと違うところは近くにお住いじゃない方で突然のぎっくり腰で悩んでいたところ知人から当院を進められてとの事でした。
「ここの整体はぎっくり腰を一回の施術で治してくれると聞いたので」と言われましたので「一回で治る人は多々おられますが、本来完治までに二回から三回の施術が必要なんですよ」と答えますと、治らなければ明日も来ますから宜しくお願いしますとのことで予約を入れられました。

そうして来院されましたら歩くのも辛い感じの状態でコルセットを巻いておられました。そして「どうです治りますかね?」と聞かれ大丈夫ですよと答えました。
「やはり噂通りですね、紹介してくれた人も立つのがやっとの状態で来院したのに帰りはイオンで買い物が出来るくらいに治ったと聞いたので」と嬉しい言葉を頂きました。
これはより一層気合い入れて施術をしなければと思い施術に取り掛かりました、そして施術が終わり状態を確認してもらうと来た時と全然違うと言われ喜んでました。後は自宅で気を付ける事などを伝えて、明日の朝状態確認の電話をいれるの
で、そこで二回目を受けるかどうか判断しましょうと伝え帰られました。

僕の中では一回目の施術が60点くらいの仕上がりだったのでもう一回は必要かなと思い翌朝連絡してみましたら、朝から凄く元気な声で「やっぱり先生は凄いですね、今紹介してくれた人にお礼の連絡をしていたとこです」と言われまた。
凄く嬉しいと同時に良くなって良くなってよかったと安心しました。
そのあと「ぎっくり腰は癖になるって本当ですか?また身体を整えに行ってもいいですか?」と聞かれたので「いつでもお待ち致してます」と伝え電話を切りました。
期待に応えられて本当に良かったと思う反面、これからももっと精進して沢山の不調で悩まれてる方の手助けが出来たらいいなと思いました。

何度も言いますが、ぎっくり腰になったら是非当院の施術を受けてみては如何ですか?
北九州市八幡西区くわはら和合整体院でお待ちしています。

2017年09月08日 16:31

ぎっくり腰の施術には自信があります。

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

久し振りのブログ更新です。もうすっかり夏ですね、外気温は高く当院も院内は一日中冷房を効かせています。その為近頃身体が怠くクーラー病になってしまった気がします。

こんな免疫力の落ちる時期ですが、やっぱり不調のでる方が多いようです。その中でも今月はぎっくり腰の患者様の来院が目立ちます。
今回こられた二名の患者様もリピーターの方たちで、一人は前回もぎっくり腰で来院、もう一人の方は前回首痛での来院の方たちでした。
まずは前回もぎっくり腰で来院された患者様は一年ぶりの来院でまたぎっくり腰でした。前回も一回で治しているので、今回も期待しての来院でした。
当院はぎっくり腰に対してはかなりの自信があり、たいていの患者様は施術後の変化にビックリされます。そしてなにより一度の施術で治ってしまうという事です。これは当院の経済的には悲しい現実ですが、患者様が楽になりまたぎっくり腰をしたときには頼ってきてくれるので嬉しい事です。
話しは戻りますが今回もばっちり一回で決めました。来院した時の痛みが嘘のようと感動をいただきました。
やっぱり施術家としては一番嬉しい瞬間ですね。

そしてもう一人の患者様は前回は首痛で来院されて一度の施術で改善した為、奥様も紹介してもらったりもしました。今回はぎっくり腰でのご来院で絶大な信用をいただいてるお客様なので、どうにか一発で決めたいと思ってました。
そして施術が終わると午後からの仕事にも参加できるくらい痛みは無くなり、大変喜ばれ帰られました。

僕はぎっくり腰の患者様には翌日連絡を入れ経過を確認するようにしています。
今回の二人の患者様にも翌朝連絡をいれて確認をとったところ、二人共に凄く楽になりもう大丈夫ですと言われました。この報告を聞いてこの二人方の施術は本当に完了となります。

なぜ翌朝の確認を入れるかというと、ぎっくり腰はごくまれにぶり返す時があるのです。だから実際来院された患者様にはぶり返す可能性がありますから本来は二回~三回の施術が必要になりますと伝えるようにはしていますが、翌朝までにぶり返さなければほぼ安心して大丈夫です。

ぎっくり腰には少し特徴が有りそれを説明して理解してもらい施術を受けてもらえばほぼほぼ一回で回復します。(この特徴は当院の秘密なんです)

運よくこのブログを見て、もしぎっくり腰になられたならば是非当院で施術を受けて施術後の変化に感動してみませんか。ぎっくり腰の施術は難しいようで簡単なのです。
だから僕はぎっくり腰の患者様が大好きです。

ぎっくり腰になったなら迷わずくわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年07月29日 17:00

今度は早めの来院 以前ぎっくり腰で来院された患者様

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院長の桒原です。

ここ最近ブログの更新をサボっていました。もうすっかり気温も上昇して暖房もいらなくなった今日この頃ですね。

先日、以前ぎっくり腰で来院された患者様が、また腰が怪しくなってきたとのことでご来院されました。
検査の時点で大腰筋にかなりの緊張がありましたので、仕事で長時間座ったりしてませんか?と聞いてみましたら、長時間しゃがんでる事が多くあるみたいで納得しました。

早速、大腰筋の緊張を緩め、そのあとに全身の筋肉の緊張も緩め、少しずつストレッチをかけていきました。
今回はぎっくり腰になる手前での施術の為、軽く痛みや違和感が無くなりました。
これくらい初期段階で来院されるとこちらも助かりますね。

以前来院された時はかなり痛めての状態でした。
翌日に大事な仕事がある為少しでも回復したいとの事でした、施術後には本人はビックリ!
あれだけの激痛がほぼ無くなっているとのことで感動されてました。
結局その一回の施術から一度も来院されておらず、先日四か月ぶりの来院で「あの時は助かりました。一回で治りましたよ」と教えられました。仕事の仲間にも宣伝してくれてるらしく、まだ知名度の少ない当院にとっては嬉しい限りでした。

2度目の施術が終わり、凄く楽になったらしく満足してもらいました。
帰り際に「ここがあるからぎっくり腰も怖くないよ、信頼してますよ」と言われました。

こんな感じで頼られると、もっと、もっと腕を磨きいつでも期待に応えられる整体でありたいと思いますね。

身体の悩み、急なぎっくり腰でお悩みの方、くわはら和合整体院にご相談下さい。
 

2017年05月20日 17:00

ゴールデンウィーク連休初日にぎっくり腰の患者様が来院

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院院長の桒原です。

ゴールデンウイークも終わりまた、通常の日々に戻りましたね、当院はゴールデンウイークも営業していました。
しかも連休初日の朝一番から電話がなりぎっくり腰みたいなので施術してほしいとの事でした。
この電話をかけてこられた方は以前、奥様のぎっくり腰の施術を頼まれ、施術後の結果に満足してもらい今回も当院を指名していただきました。

そして今回は、依頼者様のお母様の施術でした。
予約時間に来院されると、歩くのは案外普通に歩かれてましたが、立ったり座ったりの時に痛みがでましたので、まずは座った状態で施術しました。
そこである程度筋肉の緊張を取り除き、次はベッドに横になっての施術に入りました。
横になるとき、寝返りの時に痛みが強く出ました。横になってからはまず一番に大腰筋の緊張を取り除きました。
その後から臀部に腰の周辺から背中にかけて全身の筋肉の緊張を取り除きました。
そして全身の筋肉が落ち着いたとこで各部位の筋肉に対してそれぞれストレッチをかけていきました。そこで横になっての施術が終了しました。

患者様に立ち上がってもらうのに寝返りをしてもらうと、最初寝返りした時の痛みは無くなり本人も驚かれてました。次にそこから立ち上がってもらいました、その時に少しまだ痛みがでました。
そしてぎっくり腰の施術の最終段階で筋肉が正常な動きをする為の施術を行い、立ち座りしてもらいました。
この施術後、立ち座りをしてもらったら当初の痛みは無くなり簡単に立ち座り出来るようになりました。
最後にもう一度、横になる時、寝返りするとき、そこから立ち上がる時のテストをしてみました。
すべての動作に対して痛みは無くなりました。
これでぎっくり腰に対しての施術が終了しました。

ぎっくり腰は筋肉の炎症部分があるので、患者様には2~3日は炎症部が痛みますが湿布などで冷やしてたら炎症は無くなりますと説明しました。
後、稀に腰から背中にかけての筋肉が再度緊張してしまうケースもありましたので、翌日の朝電話しますねと伝えました。
(当院はぎっくり腰の患者様に限り翌日の状態を確認させてもらいます。)

そして翌日電話してみたら既に出かけていたみたいなので、依頼者様の方に電話してみたら一度の施術だけで調子よくなったみたいでした。

本来ぎっくり腰を完全に回復させるのには三回くらいは続けて施術受けてもらうのが理想なんですが、一回の施術で良くなる方もおられて、嬉しいやら、商売としては悲しいやらと複雑な気分です。
ちなみに依頼者様の奥様も一回の施術で完治されました。

このように当院はぎっくり腰を得意分野とする整体なので、急なぎっくり腰になられたら迷わずに、くわはら和合整体院にご連絡下さい。

2017年05月09日 17:01

年に数回のぎっくり腰→今はメンテナンスを大事にされています

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

今日から四月ですね!これから気候もだんだんと温かくなってきますね。
僕はこの時期は花粉症に悩まされるため辛いです。

それでは本題に入ります。
当院にもう四年くらい通院されてる女性の患者様、この方は今では月一回のメンテナンスで来院されますが、初めて来院された時の不調はぎっくり腰でした。
凄く辛そうに来られたのが印象的です。
施術をしながら話を聞いてみますと、一年に二回くらいぎっくり腰の激痛に襲われて、その都度寝込んでいたそうなんです。

当時、もちろん身体の歪みはあり、筋肉もかなり緊張してましたが一回の施術でかなり良くなったみたいでした。
当院はぎっくり腰の患者様に対しては二回から三回、短いスパンで来院してもらいます。
この女性の患者様も短いスパンで三回施術しました。もう三回目の時はほぼ痛みのない状態での来院でした。

そしてぎっくり腰は治ったんですがこの患者様は「もうこんな激痛で悩むのは最後にしたい」といわれましたので、月に一回から二回の全身調整のメンテナンスをお薦めしました。
そしてなんと、その全身調整のメンテナンスを続ける事、四年、一度もぎっくり腰に悩まされる事は無くなりました。
それ以外にも寝起きの腰痛、膝痛もいつの間にか無くなりました。

今でも、施術中に当時のお話をすると「たしかそんな痛みありましたよね。」と、過去の不調を忘れてしまうほど現在は良い状態をキープしてるみたいです。

このように月に一回から二回のメンテナンスで全身を整えるだけで不調の改善、不調の再発を防ぐ事が出来るかもしれません。

今現在、不調でお悩みの方、過去に不調に悩まされてまた再発しないか不安な方、北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。
 

2017年04月01日 17:40

ぎっくり腰になった時は?②知ってほしい3つのポイント

おはようございます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

よくある質問でぎっくり腰になった時に腰を冷やした方がいいか、温めた方がいいか聞かれます。

まずはぎっくり腰になったすぐは腰付近全体に痛みがあり筋肉が緊張してるため温めて筋肉を緩めていく必要があります。
熱いお湯にタオルを漬け、温まったそのタオルを腰に掛けたりして筋肉の緊張を緩和させます。

落ち着いてきたら筋肉の炎症部(トリガーポイント)が明確になってくるのでシップなどで冷やせば有効的です。
筋肉の炎症が無くなるまでだいたい二~三日はかかりますが、ぎっくり腰としての痛みは軽減されると思います。

結果、ぎっくり腰になった時は、まず腰近辺を温め、筋肉の緊張を緩め、落ち着いてきたら炎症部を冷やすのがお薦めです。
是非試してください。

2017年02月12日 10:49

ぎっくり腰になった時は?①まず大腰筋の緊張を緩める

こんにちは!北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長桒原です。

寒い冬に増える不調は肩こりに続きぎっくり腰です。

症状は言うまでもなく激痛です、立つのはもちろん寝返りも苦痛でたまりません。

ぎっくり腰になられたら安静にしてるのが一番だと思ってません?
確かに安静も大事ですが、腰からお腹にかけての筋肉が異常緊張する為安静にしてたらかえって改善するのに日にちがかかります。

まずはぎっくり腰になったら痛くない範囲で少しずつお腹を動かしたりして緊張を緩めていきます。
ここでもっとも緊張してる筋肉はが大腰筋です。
これは腰からよりお腹から軽く手を入れ(いきなり入れたら痛いのでゆっくり)少し揺らしてあげれば緊張が緩みます。

これだけでも全然痛みは変わってくると思うので試してください。

くれぐれも寝たきりにしないでくださいね。
 

2017年02月11日 17:48
くわはら和合整体院
〒807-0085
福岡県北九州市
八幡西区塔野1-4-7
TEL: 093-616-0185
[営業時間]
9:00~13:00
14:00~20:00
[定休日]
不定休

Side Menu

モバイルサイト

くわはら和合整体院スマホサイトQRコード

くわはら和合整体院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!