北九州市八幡西区で頭痛・腰痛・肩こりに痛くない優しい整体くわはら和合整体院

痛くない、安全性の高い「身体に優しい施術」を行います。安心して受けられる安全な療法です。

くわはら和合整体院

ホーム院長ブログ ≫ こり・痛み ≫

膝痛防止のマッサージについて

KIMG0191

こんにちは北九州八幡西区くわはら和合整体院長の桒原です。

台風が二つ続けてこちらに向かっています。その影響でか風が強くて当院ものぼりをしまい込みました。

 

今日は膝痛防止のマッサージを説明します。

簡単なので是非試してみて下さい。

まずは床に座りマッサージしたい側の足を伸ばします。そして図のように両手で膝のお皿(膝蓋骨を)軽く保持して上下、左右、斜めとお皿を動かします。

少し動きが悪い場合はスムーズに動くようになるまで実行してください。

 

これだけでOKです。大事な部位なので常日頃から膝のお皿の動きは良くしておきましょう。

実は先日自分が階段を降りるときに膝に激痛を感じて、その後もずっと違和感がありました。

その夜に思い出したかのように膝蓋骨のマッサージをしました。思ったより動きが悪くビックリしました。

マッサージをしばらくして歩いたり階段を下りたりしたところ違和感はすっかり無くなっていました。たまには自分もメンテナンスしないとって思わされました。

時々膝に違和感や痛みの出る方は是非お試しください。

あなたのお皿はちゃんと稼働していますか?

 

身体の不調ご相談はくわはら和合整体院にお気軽にご相談下さい。。

2018年08月22日 15:02

交通事故の後に生じた「肩の痛み」その原因とは

こんにちは、北九州市八幡西区塔野にあるくわはら和合整体院の院長の桒原です。


あと少しでゴールデンウィークですね。皆さんは何処かに出掛ける予定がありますか?

当院も3日から5日までは連休の予定です。


今日はバイクの事故の後から肩に痛みがでるという青年のお話をします。


数日前に以前腰痛で当院に来られていた患者様から連絡が入り息子の施術をしてほしいとの事でした。

予約日に来院してもらい話を聞いてみますとバイクの交通事故で転倒した際に肩をぶつけてそれ以来肩に時々痛みがでるとの事でした。

整形外科で診断してもらった結果、骨、関節に異常なしとの事で筋肉が原因と言われてリハビリに通っていたのですが効果が無いとの事でした。


施術前に肩を動かしてもらうと意外に可動時の痛みは無くて原因を見つけるのには難しい状態でした。

その中でも結滞動作や投球ホームなどの時に肩鎖関節付近に痛みがでることを確認して施術に入りました。


身体全体に肩付近の筋肉を柔らかくしてからもう一度痛みのでる動きをしてもらったところやっぱり痛みが出るみたいでした。
肩鎖関節の動きを手伝い動作してもらうと少しだけ痛みが軽減しました。


しかしまだ違和感や少ないながらの痛みがある状態なので少し身体全身の状態を観てみたら鎖骨の歪みを発見しました。

事故の衝撃で鎖骨が歪み肩鎖関節に圧がかかり肩に痛みがでたのだと考え鎖骨の調整をしました。

そして施術後の検査の結果、肩の違和感と痛みは無くなりました。


痛みの原因と鎖骨の歪み、施術の間隔などを伝えて終了です。


事故や音頭などで強い衝撃によって身体の一部が歪んでしまうケースがあります。過去にそのような経験をされてる方は一度全身をチェックしてもらうのもいいかもしれませんね!


身体の不調、相談ありましたら北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談ください。

2018年04月27日 15:11

ぎっくり腰で来院のはずが・・実は

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院院長の桒原です。

早いものでもう年が明けて一か月がたちました。

今日はぎっくり腰で年末に来院した患者様の事でお話し致します。

この患者様は80代の女性の方で年末にぎっくり腰になったと言われて来院されました。

当初歩行も困難で付き添いの方と来られて話を聞いてみれば年末に物を取ろうとして台から落ちて尻もちをついたようなんです。
その時の痛みから一週間くらい寝たきりで生活していたら腰が段々と痛くなり起き上がりや歩行にまで支障が出るようになったそうなんです。

整形外科で診察を受けるも骨は異常なしと言われ痛み止めの薬を出されたようですがこれがまた効かないらしく当院をホームページでみかけて来院されました。

痛みは当初腰椎の四番、五番くらいの左側にあり、最初の施術で筋肉の緊張をとり、施術後には左側の腰の痛みがほぼ無くなっていて立ち上がりや歩行も楽になり喜ばれました

自分的にはぎっくり腰では無く、台から落ちた時の痛みを庇って生活していたから出来た身体の歪みからか、一週間寝込んでて筋肉が弱ったのが原因で左の腰に痛みが出たものと思いました。

しかし施術の後半から腰の右側に違和感があると言いわれましたから、じゃあ近いうちにもう一度施術を受けに来てくださいと伝え初日を終えました。

そして三日後来院された時には右側の痛みが強く坐骨神経痛のような症状がでていました。

この痛みが全くとれず僕は悩みました、仙腸関節から臀部そして下肢にも痛みがあり普通の坐骨神経痛ならどこかに痛みの抜けるポイントがあるのですが、それが全くみつからず、これは整体でどうこうなる問題ではないと判断し整形外科に再度検査をしてもらうよう勧めました。

その日からしばらくたって、この患者様から電話が入りました。もう一度よく検査してみたら仙骨が台から落ちて尻もちをついた時に骨折しておりそれが原因で現在入院しつつリハビリをしているとの事でした。

その患者様に「はじめ行った整形外科が骨折を見つけてくれてればあんな辛い思いする事無かったのに」と言われ

さらに「骨折してたから先生がどんだけ頑張っても治らなかったはずですね、退院したら定期的にメンテナンスで通っていいですか?」といわれたので勿論お待ちしておりますと伝えました。

この仕事をしていれば誰もがぶつかる治らないという悩み、僕達は神様じゃないのでどんな症状でも必ず治せるとは限りません、そこをどう見抜いて患者様の為に一番良い選択を進めてあげるのかが一番大事だと今回改めて思いました。

今現在不調で悩まれてる方、一度くわはら和合整体院に相談してみてください。
 

2018年02月03日 11:44

痛みで肩が上がらない患者様が徐々に改善した事例

新年明けましておめでとうございます!今年も北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院を宜しくお願い致します。


では久し振りにブログを更新したいと思います。

今日は年末から来院されてる肩の上がらなく痛みで眠れない患者様のお話をします。

この患者様は、五十肩と言われ来院されましたが、施術しながらの症状、経過をみておそらく五十肩ではなく石灰沈着性腱板炎の可能性が見えてきました。

これは簡単じゃないと悩みました。

数回の施術が必要な事、変化が少しずつしかでない事、患者様がもう治らないんじゃないかと諦めてしまう事などと様々な問題が出てきました。

一回目の施術で肩甲骨付近、背部、首近辺の筋肉の緊張を緩めて、肩甲骨の可動を広げました、施術後には45度から55度くらいに肩が上がるようになりました。

二回目の施術前に患者様から睡眠時の背中の張り違和感が無くなったと言われました。
そして施術後には70度くらいに挙上できるようになりました。

それ以降の施術後の変化は微々たる変化でした。これにはさすがの僕も心が折れそうでした。

そして年が明けて先日二週間ぶりに来院されいつも通りに施術を行い、挙上してもらうとほぼ真上にまで腕が上がりました。
ずっと結果が平行線だっただけに凄く感動して携帯カメラで患者様にもみてもらいました。

このように改善するのに時間のかかる不調もあります。
しかし患者様に信用してもらい諦めないで施術を続ければ少しづつでも変化がでてくるものと信じてます。

次回この患者様が来院されるのが待ち遠しいです。

新年初のブログはこれにておしまいです。

不調のお悩みの方は今年も北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談下さい!

2018年01月17日 18:32

首の回旋時に痛みがでる患者様 姿勢の矯正が大切と痛感

こんばんは、北九州市八幡西区塔野にあるくわはら和合整体院長の桒原です。

すっかり寒くなりましたね、先日11月の4日に44歳になりました。
いつの間にかおじさんになりましたけど背筋を伸ばして気持ちはいつまでも若くいたいと思います。

今日は首の回旋時に痛みの出る患者様のお話をしたいと思います。
この患者様は60代の男性で来院時は右を向くときに首の可動が少なく痛みがでる、
夜に寝返りを打つときに痛みで目が覚める、背中近辺も痛いとの事で来院されました。

身体全身を検査してみると肩甲骨の右側が後方に出ているのと、
とにかくひどい巻き肩で首周りの筋肉もガチガチでした。
施術に入りましたが、全身の力を抜くのが大変で苦戦しました。
肩甲骨の可動も少なくゴリゴリ音がでました。
そして大胸筋、小胸筋、にアプローチして巻き肩の矯正に入りました。
そして最後に首近辺の施術に入るとここもガチガチに筋肉がなっていまして緩めるのが大変でした。

一通りに施術を終え再度検査したところ肩甲骨の右側のでっぱりは無くなり首の可動も少し増えました。
しかし、この患者様の場合は首に負担のかかっている巻き肩を矯正していかなければ首痛を完全に克服出来ません。

この患者様には「首の痛みが完全に無くなるにはまず姿勢から治していかなければならないので時間がかかります」と伝えました。
今現在も通院してもらってます。
それから一か月たちまして首の可動も増え、寝返りの時の痛みで目を覚ますことも無く、背中の痛みもなくなり肩甲骨の可動も増えました。
姿勢の方も少しはよくなりましたが、まだまだです。
やはり長年にかけてつくった身体の歪みはそう簡単に改善できるもんじゃありません。
僕はこの患者様に「巻き肩や姿勢の事を他の人に指摘されたことは無かったですか?」って聞くと、「何度か指摘されたことがある」と言われ、「その時はまさか姿勢が原因でこのような不調に苦しまされるとは思ってもいなかった」そうです。もっと早く姿勢矯正をしとけばよかった後悔されてました。

このようにたかが姿勢と思われてる方、気を付けて下さいね!歪んだ姿勢はじわりじわり身体のどこかに負担をかけていてそれが何年か先に不調がでてきたりします。

そうなる前に悪い姿勢を他人から指摘されたり、自分自身が姿勢の悪さに気になってる方早めに姿勢の矯正をして未来の不調を防ぎましょう!

姿勢の相談、不調の悩みは北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談ください。

2017年11月06日 17:10

子供でも大人のような首痛が出る場合があります

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。
ついこの前まで冷房を使っていたのに今日は暖房を使ってます。昨日から冷たい雨が降り続いていまして気温が急に下がり施術所も肌寒く感じるようになりました。
こういう季節の変わり目には不調に注意して下さいね。自分自身も最近肩甲骨から首に違和感を感じてストレッチをしています。

それでは今日は子供の首痛についてお話ししたいと思います。

子供の筋肉は筋肉は柔らかくふちょう不調が出にくく思いがちでした,基本子供は寝てる時に寝返りを打つことにより身体の歪みを修復してると言われがちですが、意外にも寝違いのような首痛でひどいと吐き気まであったりして不調に悩まされるお子様がおられます。

当院にも小さいお子様(幼稚園児~小学生の低学年)の首痛での施術を何度かしました。
来院時にはあまりの首を傾けて立ってる姿にビックリさせられました。
子供の施術は特別でもなく大人の首痛に対しての施術方法とほぼ変わらず、いつも通りに優しく筋肉の緊張を解いていきます。ただ小さい子供の反応は大人と違い難しくて時々悩まされます。
施術後には来院時のような首の傾きは無くなり顔色も良くなり親御様も安心して帰られました。
それから数日たった日の事です。なんと自分の六歳なる息子が同じように首を傾けながら首が痛いというて来たのです。
最初は勉強するのが嫌だから嘘ついてるのかと思ったのですが以前の患者様のように首を傾けていましたので施術して痛みをとってあげました。念のために翌日も軽く施術をして完全に痛みは無くなりました。

このように子供でも大人のような首痛に悩まれるケースがあります。そんな時は北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談ください。


 

2017年10月16日 17:31

姿勢の癖を見つけて改善 股関節痛に悩む患者様の場合

おはようございます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

福岡県はここ二日凄い雨のため各地で被害が出てます。僕の住んでる八幡西区は雨は降ってますが幸い何の被害も今のところはありません。そんな中久し振りにブログを更新します。

今日は最近当院に通院されてる股関節痛のお客様のお話をします。この患者様は半年も前から右足の股関節痛に悩まされており整形外科に行ったとこレントゲンでは異常なしと言われリハビリを受けるも症状は一向に変わらず、病院の先生からは骨盤が歪んでるのが原因と言われその歪みを改善する為に当院に来院されました。

来院された当初検査してみると確かに身体は歪んでいました。そして歩行時に鼠径部の激痛、階段の上り下り、座ったり立ったりした時にもやはり痛みがでる状態でした。

一回目の施術でとりあえず身体の歪みを改善する事にしました。固かった身体も少しは柔らかくなり、出来なかった前屈も出来るようになり、身体も軽くなりました。この状態で様子を見ることにしました。

翌日来院され状況を聞いたとこ全身が軽くなり夜もぐっすり眠れるようにはなったみたいですが鼠径部の痛みは全く変わらないとの事でした。そこでもう一度全身を整えて、今度は股関節の施術に入りました。
まず仰向けに寝てもらってる状態で右足のつま先が内側に倒れており左足のつま先は外側に倒れてました。患者様に横座りをよくしませんか?って聞いてみると横座りをよくするらしく、しかも同じ向きの横座りしかしないとの事でした。そこで一度逆向きの横座りをしてもらうとお尻が浮いて座れない状態でした。
股関節の痛みはこの癖が原因とにらみ、股関節の後方転移、右足の内旋を改善すべき施術をすることにしました。まずは内転筋を緩めさらにストレッチをしていき、その後に股関節を前方に転移させていきます。
そして施術が終わり、先ほどお尻の浮いてた横座りをもう一度してもらうと、お尻が浮かずに座れるようになりました。
その後に立ち上がってもらい歩いてもらいました。しかし長年の癖が強い為、まだ鼠径部に若干の痛みがありました。そこで鼠径部の痛みの出ない歩き方、椅子からの立ち座りの時に注意することなどを伝えて二回目の施術が終了しました。

三回目に当院に来院された時には、あんだけ辛かった鼠径部の痛みは全く無くなり歩行も凄く楽になったとのことでした。

こんな感じで長年の癖、原因もちゃんと患者様に説明し理解してもらう事で早期回復へと繋がっていきます。

不調でお困りの方、いつでもご相談下さい。あなたの癖、不調の原因を追究して早期回復を目指し頑張りましょう。

2017年07月07日 09:57

身体の歪みが痛みの連鎖に 股関節痛からの膝痛、腰痛

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

北九州も梅雨に入りましたね!これからジメジメとして嫌な時期です。肩こりや首痛、頭痛、ぎっくり腰が発生しやすいのでご注意ですよ!

先日、たまに来院される肩こりの患者様から電話が入り、また肩が凝ってきました?と尋ねると今回は右足の膝の痛みと、右腰の痛みとのことでした。

予約時間に来院されて検査をしてみると前屈、回旋で右腰に痛み有り、膝は時々膝蓋の真ん中付近が痛むとの事で、患者様が言うには膝を庇って歩いていたから腰を痛めたのかな?と話されました。

そして施術に入り仰臥位で寝てもらったら右足だけ異常に外旋していましたので、患者様に何か普段から右足が外旋する癖になるような事はしてませんか?と聞いてみたら、この患者様は学校の先生でテニス部のコーチをしていまして練習の時など1000本くらいサーブを打つらしく、その時に右足を軸にして同じ位置で打ち続けているとの事でした。

この話を聞いて納得です。おそらく股関節の歪みから膝に負担が掛かり、そしてその膝を庇う事で右腰を痛めたのだと思いました。
患者様に説明して施術に入ります。まずは腰背部の筋肉にアプローチ、その次に膝は膝蓋付近の筋肉をゆるめて、股関節は外旋が強いので臀部の筋肉をゆるめストレッチをかけていきました。

施術が終わり仰臥位の状態で患者様に右足のつま先を見てもらい施術前と施術後の違いを確認してもらいました。しかし何年もかけて出来た癖ですから戻す力が強くなかなか一度の施術では完治しませんので、自宅でする体操、ストレッチを説明して自分自身で普段から心掛けてもらうように伝えました。

施術後は右腰の痛みも無くなり全身軽くなったとの事で、右足の外旋が改善していけば膝への負担が少なくなるでしょうと伝えました。
人間のからだの構造は結構デリケートなんだと改めて感じました。一つのゆがみから始まりそれが原因ででた痛み、さらにその痛みを庇ってまた別の部位に痛みがでる

皆様も気を付けてくださいね、何気ない日頃の癖が、身体のバランスを崩し徐々に別の部位に負担を掛けているとの事を時々は身体のメンテナンスをしましょうね。

どのような相談でも受け付けます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年06月07日 09:17

五十肩の男性が来院 当院の施術は 

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

当院には三年くらい前からこの時期にツバメがやってきます。
今年も無事にツバメ達が帰ってきました。巣の下の掃除が大変ですけど、ツバメの合唱を聞きながら施術をするのもいいもんですよ。

今日は朝一に五十肩で肩を可動させると痛みがでるという不調でお悩みの患者様が来院されました。
この方は以前、首痛と回旋制限で来院された患者様のご主人でして、奥様の紹介で来院されました。
来院時は腕を挙上すると痛み有り、後ろに回しても痛み有り、の状態でした、まずはいつも通りに全身を整えました。

そして肩付近の筋肉の緊張をとり一度起き上がってもらい挙上してもらいました。
現時点で痛みは三分の一くらい軽減されました。
その後に側臥位で寝てもらい肩甲骨の稼働を広げ、最後に関節の隙間を広げて施術終了しました。
最後に、痛みの出た動作をもう一度してもらい痛みの確認をしました。

最終的に痛みは七割~八割軽減していて患者様にも満足していただきました。
でも残りの二割、三割の不調も今後取り除いていきたいので、近いうちまた施術を受けに来てもらいます。

僕自身は四十肩などの経験は無いんですが、かなり痛く辛い不調です。
五十肩、四十肩は放っておいても、半年から一年で自然に完治すると言いますが、実際のとこ動かすと痛いからって放っておいたら肩の可動が制限してしまう場合があります。
最初に痛みが出だした頃は肩を動かさなくても疼いたり痛みが出るので安静にしていましょう、
この疼きが落ち着いてきたらアイロン体操などの体操をし少しずつ可動させていきましょう。
そうすれば完治した時の肩関節の制限に悩まされなくなると思います。

四十肩、五十肩など肩の不調でお悩みの方は北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年04月08日 14:16

その痛みはどこから?不調の原因を追究する理由

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長の桒原です。

当院は、常に不調の原因を追究するために患者様の身体全身を色々な方向から見て、考え施術します。

例えば首痛で来院された患者様で背中から腰の方を施術して、一度立ってもらい首痛を確認してもらうと、なんと首痛が半分くらい軽減しているのです。
このように首痛の全ての原因は首だけじゃないって事が確認できました。
この患者様の場合、この後首の施術をして不調の大半は無くなりました。
しかもその原因が首だけじゃないって事が判明した為、自宅でするストレッチのメニューも追加し、それを実行する事により良い状態を長くキープ出来るようになります。
もしも原因が首だけだと決めつけてたなら不調の改善は難しいかもしれませんでした。

これらは首痛だけに限らず、腰痛や肩こり、坐骨神経痛(原因不明の痺れ)など色々な不調に対しても同じように言える事なのです。
このようなケースも多々あるため、当院は不調の原因を追究していく施術を常日頃から考えています。

そして原因を見つけ、患者様にも理解して頂くことにより、不調は改善し不調の再発を防ぐ事が出来るのだと思います。

根本的に不調を改善していきたいと思われてる方、僕がお手伝いさせて頂きますので、北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年03月28日 17:22
くわはら和合整体院
〒807-0085
福岡県北九州市
八幡西区塔野1-4-7
TEL: 093-616-0185
[営業時間]
9:00~13:00
14:00~20:00
[定休日]
不定休

Side Menu

モバイルサイト

くわはら和合整体院スマホサイトQRコード

くわはら和合整体院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!