(北九州市八幡西区)頭痛・腰痛・肩こりに痛くない優しい整体くわはら和合整体院

痛くない、安全性の高い「身体に優しい施術」を行います。安心して受けられる安全な療法です。

org.jpg

ホーム ≫ 院長ブログ

院長ブログ

股関節痛からの膝、腰痛

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

北九州も梅雨に入りましたね!これからジメジメとして嫌な時期です。肩こりや首痛、頭痛、ぎっくり腰が発生しやすいのでご注意ですよ!

先日、たまに来院される肩こりの患者様から電話が入り、また肩が凝ってきました?と尋ねると今回は右足の膝の痛みと、右腰の痛みとのことでした。

予約時間に来院されて検査をしてみると前屈、回旋で右腰に痛み有り、膝は時々膝蓋の真ん中付近が痛むとの事で、患者様が言うには膝を庇って歩いていたから腰を痛めたのかな?と話されました。

そして施術に入り仰臥位で寝てもらったら右足だけ異常に外旋していましたので、患者様に何か普段から右足が外旋する癖になるような事はしてませんか?と聞いてみたら、この患者様は学校の先生でテニス部のコーチをしていまして練習の時など1000本くらいサーブを打つらしく、その時に右足を軸にして同じ位置で打ち続けているとの事でした。

この話を聞いて納得です。おそらく股関節の歪みから膝に負担が掛かり、そしてその膝を庇う事で右腰を痛めたのだと思いました。
患者様に説明して施術に入ります。まずは腰背部の筋肉にアプローチ、その次に膝は膝蓋付近の筋肉をゆるめて、股関節は外旋が強いので臀部の筋肉をゆるめストレッチをかけていきました。

施術が終わり仰臥位の状態で患者様に右足のつま先を見てもらい施術前と施術後の違いを確認してもらいました。しかし何年もかけて出来た癖ですから戻す力が強くなかなか一度の施術では完治しませんので、自宅でする体操、ストレッチを説明して自分自身で普段から心掛けてもらうように伝えました。

施術後は右腰の痛みも無くなり全身軽くなったとの事で、右足の外旋が改善していけば膝への負担が少なくなるでしょうと伝えました。
人間のからだの構造は結構デリケートなんだと改めて感じました。一つのゆがみから始まりそれが原因ででた痛み、さらにその痛みを庇ってまた別の部位に痛みがでる

皆様も気を付けてくださいね、何気ない日頃の癖が、身体のバランスを崩し徐々に別の部位に負担を掛けているとの事を時々は身体のメンテナスをしましょうね。

どのような相談でも受け付けます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年06月07日 09:17 |コメント|

原因不明の腰痛2

こんにちは、北九州市八幡西区塔野にあるくわはら和合整体院の院長の桒原です。

近頃朝と日中の温度差が激しく体調不良には注意しないといけない時期ですね。

当院の入口の上にあるツバメの巣から五羽の雛がかえりました。しかもあっという間に大人と変わらないくらいになりました。今年も元気よく巣立っていくんだなと思っていたのですが、ある朝一羽だけ下に落ちてるのを発見!まだ元気があったのでタオルでくるんで巣に戻してあげました。しばらくして施術中に外を見たらまた一羽落ちていたのです。患者様に説明すると、可哀想だから巣に戻してあげてと言われたので、もう一度巣に戻してあげました。
翌日傘立ての中に何か落ちてるのを発見して見てみると、なんとツバメが落ちて死んでいたのです。可哀想なので家の近くに埋めてあげました。毎年元気よく巣立っていくのに何故だろうと思いインターネットで調べたら、ツバメは弱ったりした雛は親のツバメが巣から落としたりするらしいと知り動物の世界は厳しいことを痛感しました。
それから一日して巣の中でもう一羽雛が死んでいました。なので先日埋めた同じ場所にまた埋めてあげました。天国で二羽仲良く飛んでいることを心から願います。

さて、それでは話は前回、仙腸関節に痛みのある腰痛の患者様の二度目の施術についてお話しをします。前回施術が終わり痛みがかなり軽減しましたが、夜にまた痛みが再発したとの事でした、しかし最初の時みたいな座ってたら痛みが増すって事は無くなってました。

二度目の施術内容はまず全身を整えて筋肉を柔らかくしてそれから軽くストレッチをかけていきます。それでもまだ動くと仙腸関節に痛みがでる状態でした。そこで骨盤の前方を締めてあげて後方の仙腸関節に少し余裕をつくるとかなり楽になったみたいなので、しばらくベルトで骨盤の前方を締めて固定してもらう事にしました。これで日常生活に支障がほぼ無くなり施術終了です。
とりあえず一安心しました。次の来院時の結果が楽しみです。良くなってる事を祈ります。

身体の不調でお困りの方、いつでもくわはら和合整体にご相談下さい。
2017年06月05日 17:07 |コメント|

原因不明の腰痛

こんにちは、八幡西区整体くわはら和合整体院院長の桒原です。

先週末は子供の運動会に行ってまいりました。まだ五月なのにもの凄く暑かったです。子供のかけっこの結果はいまいちでしたが、暑い中で元気いっぱいの姿がみられてとても良かったです。

さて今日は先週ぎっくり腰気味とのことでで来院された患者様のお話をします。

来院された時は座ってると痛みが増してくるとの事でした、そして痛みの箇所を尋ねますと、どうも仙腸関節と仙骨に痛みがはしるとの事でした。この箇所はぎっくり腰にはあまり痛みの出ない箇所です。

施術をし始めると寝ていても痛みが増してきて、寝返りはもちろんの事、何をしても痛む状態でした。仙腸関節の隙間を広げる施術をしても痛みは強く大変でした。
そこで仙骨に付着している梨状筋にアプローチすることにしました。梨状筋を緩めて痛みがでるので、ゆっくりストレッチをかけていきました。そして一度起き上がってもらい、座ってもらいましたら来院当時のいやな痛みが軽減しました、もう一度、横になってもらい更に梨状筋にストレッチをかけていくと少しずつ痛みが軽減されたか色々な動きが出来るようになりました。
そして施術が終わり再度検査しましたら、座って出る痛みは無くなりましたが、まだ立ち上がる時の痛みが残ってました。この痛みはぎっくり腰の痛みと同じで、また激痛が来るのではないかという恐怖心から筋肉が通常の動きをしない為でる痛みなので立ち上がる時に少し筋肉をサポートしてあげました。何度か繰り返したとこで立ち上がる時の痛みは無くなりました。
初回の施術はこれで終了しましたが、この患者様の場合、何度か施術を受けてもらう必要があるみたいなので予約を入れていってもらいました。

二度目の施術、この症状になった原因などについてはまたブログに書きたいと思ってます。

原因不明の腰痛、ぎっくり腰などでお悩みの方は北九州市八幡西区塔野にあるくわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年05月30日 15:35 |コメント|

以前ぎっくり腰で来院された患者様

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院長の桒原です。

ここ最近ブログの更新をサボっていました。もうすっかり気温も上昇して暖房もいらなくなった今日この頃ですね。

先日、以前ぎっくり腰で来院された患者様が、また腰が怪しくなってきたとのことでご来院されました。検査の時点で大腰筋にかなりの緊張がありましたので、仕事で長時間座ったりしてませんか?と聞いてみましたら、長時間しゃがんでる事が多くあるみたいで納得しました。

早速、大腰筋の緊張を緩め、そのあとに全身の筋肉の緊張も緩め、少しずつストレッチをかけていきました。今回はぎっくり腰になる手前での施術の為、軽く痛みや違和感が無くなりました。
これくらい初期段階で来院されるとこちらも助かりますね。
以前来院された時はかなり痛めての状態でした。翌日に大事な仕事がある為少しでも回復したいとの事でした、施術後には本人はビックリ!あれだけの激痛がほぼ無くなっているとのことで感動されてました。
結局その一回の施術から一度も来院されておらず、先日四か月ぶりの来院で、「あの時は助かりました。一回で治りましたよ」と教えられました。仕事の仲間にも宣伝してくれてるらしく、まだ知名度の少ない当院にとっては嬉しい限りでした。

にどめの施術が終わり、凄く楽になったらしく満足してもらいました。帰り際に「ここがあるからぎっくり腰も怖くないよ、信頼してますよ」と言われました。

こんな感じで頼られると、もっと、もっと腕を磨きいつでも期待に応えられる整体でありたいと思いますね。

身体の悩み、急なぎっくり腰でお悩みの方、くわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年05月20日 17:00 |コメント|

ゴールデンウィーク時にぎっくり腰の患者様来院

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院院長の桒原です。

ゴールデンウイークも終わりまた、通常の日々に戻りましたね、当院はゴールデンウイークも営業していました、しかも連休初日の朝一番から電話がなりぎっくり腰みたいなので施術してほしいとの事でした、この電話をかけてこられた方は以前、奥様のぎっくり腰の施術を頼まれ、施術後の結果に満足してもらい今回も当院を指名していただきました。

そして今回は依頼者様のお母様の施術でした。予約時間に来院されると歩くのは案外普通に歩かれてましたが立ったり座ったりの時に痛みがでましたので、まずは座った状態で施術しました、そこである程度筋肉の緊張を取り除き次はベッドに横になっての施術に入りました、横になるとき、寝返りの時に痛みが強く出ました。横になってからはまず一番に大腰筋の緊張を取り除きました。その後から臀部に腰の周辺から背中にかけて全身の筋肉の緊張を取り除きました。
そして全身の筋肉が落ち着いたとこで各部位の筋肉に対してそれぞれストレッチをかけていきました。そこで横になっての施術が終了しました。

患者様に立ち上がってもらうのに寝返りをしてもらうと、最初寝返りした時の痛みは無くなり本人も驚かれてました。次にそこから立ち上がってもらいました、その時に少しまだ痛みがでました。
そしてぎっくり腰の施術の最終段階で筋肉が正常な動きをする為の施術を行い、立ち座りしてもらいました。この施術後、立ち座りをしてもらったら当初の痛みは無くなり簡単に立ち座り出来るようになりました。最後にもう一度、横になる時、寝返りするとき、そこから立ち上がる時のテストをしてみました。すべての動作に対して痛みは無くなりました。これでぎっくり腰に対しての施術が終了しました。

ぎっくり腰は筋肉の炎症部分があるので、患者様には2~3日は炎症部が痛みますが湿布などで冷やしてたら炎症は無くなりますと説明しました。後、稀に腰から背中にかけての筋肉が再度緊張してしまうケースもありましたので、翌日の朝電話しますねと伝えました。(当院はぎっくり腰の患者様に限り翌日の状態を確認させてもらいます。)

そして翌日電話してみたら既に出かけていたみたいなので、依頼者様の方に電話してみたら一度の施術だけで調子よくなったみたいでした。

本来ぎっくり腰を完全に回復させるのには三回くらいは続けて施術受けてもらうのが理想なんですが、一回の施術で良くなる方もおられて、嬉しいやら、商売としては悲しいやらと複雑な気分です。ちなみに依頼者様の奥様も一回の施術で完治されました。

このように当院はぎっくり腰を得意分野とする整体なので、急なぎっくり腰になられたら迷わずに、くわはら和合整体院にご連絡下さい。
2017年05月09日 17:01 |コメント|

姿勢が悪くなる原因

こんにちは、北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院の院長の桒原です。

四月も後半になりましたね、うちの息子は今月から小学生になりました。学校は施術所の真向かいにあり通学が近くて安心します。

今日は姿勢の悪い人の原因の一つを説明していきます。
よく背中が丸くなってるような姿勢の悪い方を見かけますが(特に年配の方で)、この状態を背骨が曲がってしまったと思われてる方が多いようですが、確かに背骨は曲がってるのですが、まず一つは筋肉が弱って上半身の重みを支えきれなくなっているケースと、背骨付近の筋肉の柔軟性が無くなってきてたりしたり、腸腰筋という筋肉が固くなり柔軟性がなくなって、それが原因で良い姿勢をすることが出来ないパターンがあります。

筋肉が弱って背骨が丸くなるのは年配の方によくみられます、この場合軽い運動を少しずつでも行い、筋肉を強化して、それと同時に腸腰筋に柔軟性をつける事が大事です。

腸腰筋とは腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群で足を曲げたり、座ったりしている時には縮んでいて、真っすぐ立った時に伸びる筋肉です。デスクワークなどの長時間座っている方は、腸腰筋が縮んでる状態が長く、固くなる可能性があり、胸を張った良い姿勢が辛くなったりします。姿勢の悪い方の大半がこの腸腰筋に柔軟性がありません。

当院は全身調整の施術時に必ずこの腸腰筋を柔らかくして伸び縮みしやすくします。ほとんどの患者様は施術後に良い姿勢が楽に出来ると言われます。

実はぎっくり腰の患者様は大半この腸腰筋に緊張があり、この緊張をとると痛みの3割~5割は楽になります(個人差はありますが)

このように腸腰筋という筋群は姿勢にもの凄く影響し、その悪い姿勢の為、身体全体のバランスが崩れ腰痛、股関節痛、膝痛などの不調に繋がる可能性があります。普段からストレッチなどして腸腰筋の柔軟性を保っておきましょう。

身体のメンテナンス、不調の悩みなどは北九州市八幡西区くわはら和合整体院に、いつでもご相談下さい。
2017年04月22日 16:04 |コメント|

生理湾曲について

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院、院長の桒原です。

本日は朝から天気が悪く、今もまだ雨が降っています。日曜に綺麗に咲いていた桜の花も散ったんじゃないかな・・・

今日は生理湾曲の大事さについてお話ししたいと思います。人間の背中には脊柱(背骨)が通っていて、これは通りに身体の柱です、脊柱は24個の椎骨という骨が積み重なって出来ています。頸椎が7個、胸椎が12個、腰椎が5個とこれら全部で脊柱といいます。脊柱にはそれぞれ湾曲を描いていてこれらを生理湾曲と言います。この生理湾曲は身体全身のバランスを保ち、身体にかかる衝撃を和らげるクッションのような大事な役割をしています。

脊柱の湾曲とは、身体全身を横から見まして頸椎(首の骨)は前方に胸椎(背骨)は後方に、そして腰椎(腰の骨)は前方に湾曲しています。この湾曲が極端過ぎたり、少なすぎたりしますと生理湾曲の崩れとなります。

首の不調をお持ちの方でよくみられるのがストレートネックです。これも生理湾曲が崩れて現れる現象の一つです。

姿勢が悪い人の大半はこの生理湾曲が崩れていて、そのことによって一部負担が掛かり不調を生み出しているケースがあります。

生理湾曲は、例えば腰椎の湾曲が異常な場合に腰への不調がでるとは限りません。脊柱は繋がっていますので、背中、首と様々な箇所に不調がでたりします。

なぜ湾曲が崩れるのかといいますと、日常の中での姿勢の悪さ、筋肉のバランスが悪い、などが原因の大半になっています。

このブログをみられた方、今一度、自分の身体を見直してください。不調がでる前に予防し改善していきましょう。

生理湾曲について気になる方、くわはら和合整体院に是非ご相談下さい。



2017年04月10日 16:39 |コメント|

五十肩の男性来院しました。

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

当院には三年くらい前からこの時期にツバメがやってきます。今年も無事にツバメ達が帰ってきました。巣の下の掃除が大変ですけど、ツバメの合唱を聞きながら施術をするのもいいもんですよ。

今日は朝一に五十肩で肩を可動させると痛みがでるという不調でお悩みの患者様が来院されました。この方は以前、首痛と回旋制限で来院された患者様のご主人でして、奥様の紹介で来院されました。
来院時は腕を挙上すると痛み有り、後ろに回しても痛み有り、の状態でした、まずはいつも通りに全身を整えました。そして肩付近の筋肉の緊張をとり一度起き上がってもらい挙上してもらいました。現時点で痛みは三分の一くらい軽減されました。その後に側臥位で寝てもらい肩甲骨の稼働を広げ、最後に関節の隙間を広げて施術終了しました。
最後に、痛みの出た動作をもう一度してもらい痛みの確認をしました。最終的に痛みは七割~八割軽減していて患者様にも満足していただきました。でも残りの二割、三割の不調も今後取り除いていきたいので、近いうちまた施術を受けに来てもらいます。

僕自身は四十肩などの経験は無いんですが、かなり痛く辛い不調です。五十肩、四十肩は放っておいても、半年から一年で自然に完治すると言いますが、実際のとこ動かすと痛いからって放っておいたら肩の可動が制限してしまう場合があります。最初に痛みが出だした頃は肩を動かさなくても疼いたり痛みが出るので安静にしていましょう、この疼きが落ち着いてきたらアイロン体操などの体操をし少しずつ可動させていきましょう。そうすれば完治した時の肩関節の制限に悩まされなくなると思います。

四十肩、五十肩など肩の不調でお悩みの方は北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年04月08日 14:16 |コメント|

歪みを作る原因

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

近頃だいぶ温かくなってきましたね!花見の季節、週末には桜も花を咲かせそうですね。

今日は歪みを作る原因の一部をあげていきたいと思います。
まずは座り方ですね、女性の方なら横座り、その他にも足を組んで座るなどの癖が骨盤や股関節の歪みの原因になると思います。
次によく日常ので中で寝転びながら立て肘をついたりしてる方も注意してください。
そして首痛の原因の一つの頸椎の7番から胸椎の1番の歪み、日常の中でこの歪みの原因と思う事があります。それは、食事のときにテレビを観ながら食事される方、正面にテレビがある場合は問題ありませんが、テレビの方向に(左右どちらかに)顔を向けて咀嚼してませんか?この何気ない行動も毎日、毎日繰り返せば歪みを作る原因にもなりかねません。実際当院に首痛で来院された胸椎の1番に歪みがあった患者様に聞いたところ、やはり歪みの方向にテレビが配置してありその状態で毎晩食事をされてたようでした。

こういう日常の中で何気なくしてる行動が歪みを作る原因になってる可能性があります。歪んでるからといって、すぐに不調がでるとは限りません、今一度自分自身の日常を見直してみましょう。

身体の歪みをチェックされたい方、すでに歪みからくる不調に悩まされてる方、北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年04月04日 17:42 |コメント|

年に数回のぎっくり腰

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

今日から四月ですね!これから気候もだんだんと温かくなってきますね。僕はこの時期は花粉症に悩まされるため辛いです。

それでは本題に入りますね、当院にもう四年くらい通院されてる女性の患者様、この方は今では月一回のメンテナンスで来院されますが、初めて来院された時の不調はぎっくり腰でした。
凄く辛そうに来られたのが印象的です。施術をしながら話を聞いてみますと、一年に二回くらいぎっくり腰の激痛に襲われて、その都度寝込んでいたそうなんです。
当時、もちろん身体の歪みはあり、筋肉もかなり緊張してましたが一回の施術でかなり良くなったみたいでした。
当院はぎっくり腰の患者様に対しては二回から三回、短いスパンで来院してもらいます。この」女性の患者様も短いスパンで三回施術しました。もう三回目の時はほぼ痛みのない状態での来院でした。そしてぎっくり腰は治ったんですがこの患者様は「もうこんな激痛で悩むのは最後にしたい」といわれましたので、月に一回から二回の全身調整のメンテナンスをお薦めしました。
そしてなんと、その全身調整のメンテナンスを続ける事、四年、一度もぎっくり腰に悩まされる事は無くなりました、それ以外にも寝起きの腰痛、膝痛もいつの間にか無くなりました。

今でも、施術中に当時のお話をすると、たしかそんな痛みありましたよね、と過去の不調を忘れてしまうほど現在は良い状態をキープしてるみたいです。

このように月に一回から二回のメンテナンスで全身を整えるだけで不調の改善、不調の再発を防ぐ事が出来るかもしれません。

今現在、不調でお悩みの方、過去に不調に悩まされてまた再発しないか不安な方、北九州市八幡西区くわはら和合整体院にご相談下さい。

2017年04月01日 17:40 |コメント|

ご予約はこちら

くわはら和合整体院
〒807-0085
福岡県北九州市
八幡西区塔野1-4-7
TEL: 093-616-0185
[営業時間]
9:00~13:00
14:00~20:00
[定休日]
不定休

Side Menu

モバイルサイト

くわはら和合整体院モバイルサイトQRコード

くわはら和合整体院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • チラシ
  • エキテン
  • アメブロ
  • facebook