(北九州市八幡西区)頭痛・腰痛・肩こりに痛くない優しい整体くわはら和合整体院

痛くない、安全性の高い「身体に優しい施術」を行います。安心して受けられる安全な療法です。

org.jpg

ホーム ≫ 院長ブログ

院長ブログ

ぎっくり腰の患者様に聞きました。

こんばんは。北九州市八幡西区で整体をしているくわはら和合整体院院長の桒原です。

今日から12月になりましたね!お歳暮や年賀状などの準備などもあり忙しい月ですね。

当院も11月の下旬からぎっくり腰の患者様が多く来院されてます。

僕はぎっくり腰に対する施術はしますけど、ぎっくり腰の経験は無いんです。ぎっくり腰の患者様はどの方も凄く辛そうに来院されます。もし自分がぎっくり腰になったら大変だなぁ~って毎回思っています。

そんなぎっくり腰の患者様の施術をしながら色々お話をしていますと皆様それぞれ身体を歪める癖がある事に気づかされます。

それで今日は身体に歪みを作る癖についてお話しします。

まず定番は足を組んだり、横座りです。これも人それぞれ組みやすい足の組み方、横座りをやりやすい仕方ばかりをしてしまいそれが骨盤の歪みそこに関連する筋肉に影響し
身体全体のバランスが崩れたりします。

次に運転の姿勢です。仕事などで一日のうち何時間か車の運転をされる方で例えば左側の肘置きに肘を置き左に身体を歪めて運転することが頻繁にある方も歪みを作ってしまう可能性があるのです。

また同じ姿勢で仕事をしている方も無理な姿勢を続けてませんか?

寝てる時だといつも横を向いて寝ている方、毎回同じ方向を向いて寝てませんか?本当は仰向けで寝るのが身体と地面の接地面が多い為負担が少ないので一番良いのです。

このように普段から人にはそれぞれ癖がありまして、気づかないうちに身体全体のバランスを崩していて、ぎっくり腰などの急な不調に悩むことになってしまうのです。

例え今は何の不調も無いかもしれませんが、近い将来不調に悩まされる可能性はあります。
心当たりある方、気になる方は、一度お近くの整体などでメンテナンスをしてもらい自分の身体の歪みを教えてもらっては如何ですか?

当院も身体の歪み、姿勢矯正、その他ぎっくり腰などの不調に対する相談を受け付けています。

くわはら和合整体院にお気軽にご相談下さい。
2017年12月01日 17:18 |コメント|

子供の腰痛の原因

こんにちは、北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院の院長の桒原です。

今年もいよいよ残す事後一か月とちょっとになりましたね。

今日は子供の腰痛の原因についてお話をします。

今日何気にテレビを観ていましたら腰痛で悩んでいる子供が増えたとの特集がありました。
その原因の一つにランドセルの重さが重くなってるとの事でした、教科書やプリントのサイズが変更になり以前よりランドセルの大きさが大きくなってるものがあり、僕たちの子供の時代のランドセルよりも重さは増えてる感じがあります。

僕も自分の息子のランドセルを持った時に重いなぁ~っと感じる事は多々ありました。

実際調べてみたら昔に比べて二倍近くの重さで登下校しているみたいです。
海外では子供の体重の10%以上の重さのバックは持たせないようにする法案が可決している地区もあるそうです。

重いランドセルで登下校するため背中痛や腰椎間板の変形による腰痛に悩まされるケースがあるみたいです。
なのでランドセルはしっかり背中に密着させるように調整し出来れば背中に重さを集中させないように手提げなどに分散させて登下校されることをお薦めします。

後、他の原因では外で遊ぶことか少なった為、運動不足からの体力、筋力の低下、ゲームや携帯、柔らかいソファーなどが原因の姿勢の悪化などがあります。

こういった状況から昔に比べて子供の不調が増えてきている光景が見られます。それは腰痛だけではなくて首痛、肩こりで悩む子供が増えているのです。


それらを予防するためにも、規則正しい生活習慣、天気の良い日は元気よく外で遊び、普段から姿勢には意識して生活することをお薦めします。


子供の不調、姿勢矯正なら北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談下さい。




2017年11月24日 17:14 |コメント|

肩こりの予防

こんばんわ、北九州八幡西区くわはら和合整体院長の桒原です。

これからどんどん気温が下がっていきポケットに手を入れて背中を丸くして歩く人の姿をよく見かけます。

まさに肩こりのシーズンです。

背中を丸くして歩くイコール悪い姿勢で歩いているという事です。肩は巻いて首も前方に倒れて肩近辺の筋肉はストレス全開になってしまうのです。

たかが肩こりと思い放っておけば首痛になったりひどい人だと頭痛になったりしますので、家に帰ったら肩甲骨を動かす体操をしたりをしてストレッチ肩こり予防をしましょう。

体操の一つに両手を後ろに回しお尻の上で組みます。そして胸を張り良い姿勢をしてそのまま組んでる両手を少し上にあげます。肘は伸ばし肩甲骨を背中の中央に寄せます。この時に顔は腕と対角になるように上を向きます。そしてその状態のまま大きく深呼吸をします。これを何度か繰り返します。

この体操は無理しない(痛みの出ない)程度にして下さい。何度かしているうちに組んだ腕を上げる角度が段々と増えてくると思います。

この体操で巻き肩が癖になるのを予防しましょう。

次に肩甲骨を動かしましょう。これは色々なやり方がありますが、一つ例をあげますと、まず両手を鎖骨にあてます。軽く触れてる程度でいいのでその状態から水泳の泳ぎのパターンで肘を動かします。クロールに平泳ぎ、背泳ぎにバタフライ、この時のイメージとしては腕じゃなくて肩甲骨を動かす感じで行ってください。痛みのある方は無理をしないで下さいね。

この運動では肩甲骨の可動が良くなり、その付近の筋肉も柔らかくなります。

このように自分自身でも肩こりの予防は出来ますので、これからの寒い季節肩こりやその付近の不調に悩ませられないように空き時間などで簡単に出来る体操やストレッチをしてみましょう。

ぎっくり腰、肩こり、その他の不調に悩まれてる方、北九州八幡西区にあるくわはら和合整体院にいつでもご相談下さい。
2017年11月10日 17:46 |コメント|

ぎっくり腰の予防

こんにちは!北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体院長の桒原です。

今の季節寒くなったり温かくなったりして気温変化が激しく体調管理が大変な季節になりました。

今日はぎっくり腰の予防について簡単に説明していきたいと思います。

まずぎっくり腰は経験者なら誰もが辛い思いをしてもう二度とあの激痛はごめんだという人がほとんどだと思います。

よく漫画とかテレビだと重いものを持とうとした時にグギッっとするものと思われがちですが意外にも振り向いたとき、少し無理な姿勢で物を取ろうとした時、くしゃみをしたとき、など急な動作の時にやってしまうという人が大半だと思われます。

まずは軽い物でも取ろうとするときはなるべく無理な姿勢からでなく、手だけの力で取ろうとせずに動作をすることがまず一つ

次に普段から姿勢が悪く身体のどこかに負担をかけて生活している人が大半で、ぎっくり腰を一度でも経験されてる方なら、お風呂の湯船にしっかり浸かってお風呂上がりの筋肉の柔らかくなっている状態で背中から腰にかけてのストレッチなどをして柔軟性のある筋肉を維持するのが大事だと思います。

このストレッチもいきなり限界まで伸ばすのではなく徐々にのばしていく方法がいいと思われます。もちろん痛みの出ない範囲でして下さい。

こういった自分自身でぎっくり腰の発生率を下げる方法もありますが、これらは予防であって、やはりぎっくり腰を経験してる方は私生活での身体の歪みがある方で負担のかかってる筋肉がありますので出来れば月に一回から二回の身体のメンテナンスが必要だと思います。

もうあの辛い痛みは経験したくないと言う方、北九州八幡西区にあるくわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年11月08日 16:45 |コメント|

首の回旋時に痛みがでる患者様

こんばんわ北九州市八幡西区塔野くわはら和合整体院長の桒原です。

すっかり寒くなりましたね、先日11月の4日に44歳になりました。いつの間にかおじさんになりましたけど背筋を伸ばして気持ちはいつまでも若くいたいと思います。

今日は首の回旋時に痛みの出る患者様のお話をしたいと思います。
この患者様は60代の男性で来院時は右を向くときに首の可動が少なく痛みがでる、夜に寝返りを打つときに痛みで目が覚める、背中近辺も痛いとの事で来院されました。

身体全身を検査してみると肩甲骨の右側が後方に出ているのと、とにかくひどい巻き肩で首周りの筋肉もガチガチでした。
施術に入りましたが、全身の力を抜くのが大変で苦戦しました、肩甲骨の可動も少なくゴリゴリ音がでました。そして大胸筋、小胸筋、にアプローチして巻き型の矯正に入りました。
そして最後に首近辺の施術に入るとここもガチガチに筋肉がなっていまして緩めるのが大変でした。

一通りに施術を終え再度検査したところ肩甲骨の右側のでっぱりは無くなり首の可動も少し増えました。しかしこの患者様の場合は首に負担のかかっている巻き型を矯正していかなければ首痛を完全に克服出来ません。

この患者様には首の痛みが完全に無くなるにはまず姿勢から治していかなければならないので時間がかかりま伝えました。今現在も通院してもらってます。
それから一か月たちまして首の可動も増え、寝返りの時の痛みで目を覚ますことも無く、背中の痛みもなくなり肩甲骨の可動も増えました。姿勢の方も少しはよくなりましたが、まだまだです。
やはり長年にかけてつくった身体の歪みはそう簡単に改善できるもんじゃありません。
僕はこの患者様に巻き肩や姿勢の事を他の人に指摘されたことは無かったですか?って聞くと、何度か指摘されたことがあると言われその時はまさか姿勢が原因でこのような不調に苦しまされるとは思ってもいなかったそうです。もっと早く姿勢矯正をしとけばよかった後悔されてました。

このようにたかが姿勢と思われてる方、気を付けて下さいね!歪んだ姿勢はじわりじわり身体のどこかに負担をかけていてそれが何年か先に不調がでてきたりします。

そうなる前に悪い姿勢を他人から指摘されたり、自分自身が姿勢の悪さに気になってる方早めに姿勢の矯正をして未来の不調を防ぎましょう!

姿勢の相談、不調の悩みは北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体にご相談下さい。
2017年11月06日 17:10 |コメント|

子供の首痛

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。
ついこの前まで冷房を使っていたのに今日は暖房を使ってます。昨日から冷たい雨が降り続いていまして気温が急に下がり施術所も肌寒く感じるようになりました。
こういう季節の変わり目には不調に注意して下さいね。自分自身も最近肩甲骨から首に違和感を感じてストレッチをしています。

それでは今日は子供の首痛についてお話ししたいと思います。

子供の筋肉は筋肉は柔らかくふちょう不調が出にくく思いがちでした,基本子供は寝てる時に寝返りを打つことにより身体の歪みを修復してると言われがちですが、意外にも寝違いのような首痛でひどいと吐き気まであったりして不調に悩まされるお子様がおられます。

当院にも小さいお子様(幼稚園児~小学生の低学年)の首痛での施術を何度かしました。
来院時にはあまりの首を傾けて立ってる姿にビックリさせられました。
子供の施術は特別でもなく大人の首痛に対しての施術方法とほぼ変わらず、いつも通りに優しく筋肉の緊張を解いていきます。ただ小さい子供の反応は大人と違い難しくて時々悩まされます。
施術後には来院時のような首の傾きは無くなり顔色も良くなり親御様も安心して帰られました。
それから数日たった日の事です。なんと自分の六歳なる息子が同じように首を傾けながら首が痛いというて来たのです。
最初は勉強するのが嫌だから嘘ついてるのかと思ったのですが以前の患者様のように首を傾けていましたので施術して痛みをとってあげました。念のために翌日も軽く施術をして完全に痛みは無くなりました。

このように子供でも大人のような首痛に悩まれるケースがあります。そんな時は北九州市八幡西区にあるくわはら和合整体にご相談下さい。



2017年10月16日 17:31 |コメント|

遠方からぎっくり腰で来院

こんにちは!北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

最近の気温の変化で体調を崩してる人が多いみたいです。当院もエアコンがいらなくなったと思いきや、もの凄く蒸し暑くなったり凄い雨が降ったりして院内の温度調整には気を遣わされてます。

そんな中三日くらい前に一本の電話が入りました、いつものようにぎっくり腰の施術の予約でしたが、いつもと違うところは近くにお住いじゃない方で突然のぎっくり腰で悩んでいたところ知人から当院を進められてとの事でした。
「ここの整体はぎっくり腰を一回の施術で治してくれると聞いたので」と言われましたので「一回で治る人は多々おられますが、本来完治までに二回から三回の施術が必要なんですよ」と答えますと、治らなければ明日も来ますから宜しくお願いしますとのことで予約を入れられました。

そうして来院されましたら歩くのも辛い感じの状態でコルセットを巻いておられました。そして「どうです治りますかね?」と聞かれ大丈夫ですよと答えました。
「やはり噂通りですね、紹介してくれた人も立つのがやっとの状態で来院したのに帰りはイオンで買い物が出来るくらいに治ったと聞いたので」と嬉しい言葉を頂きました。
これはより一層気合い入れて施術をしなければと思い施術に取り掛かりました、そして施術が終わり状態を確認してもらうと来た時と全然違うと言われ喜んでました。後は自宅で気を付ける事などを伝えて、明日の朝状態確認の電話をいれるの
で、そこで二回目を受けるかどうか判断しましょうと伝え帰られました。

僕の中では一回目の施術が60点くらいの仕上がりだったのでもう一回は必要かなと思い翌朝連絡してみましたら、朝から凄く元気な声で「やっぱり先生は凄いですね、今紹介してくれた人にお礼の連絡をしていたとこです」と言われまた。
凄く嬉しいと同時に良くなって良くなってよかったと安心しました。
そのあと「ぎっくり腰は癖になるって本当ですか?また身体を整えに行ってもいいですか?」と聞かれたので「いつでもお待ち致してます」と伝え電話を切りました。
期待に応えられて本当に良かったと思う反面、これからももっと精進して沢山の不調で悩まれてる方の手助けが出来たらいいなと思いました。

何度も言いますが、ぎっくり腰になったら是非当院の施術を受けてみては如何ですか?
北九州市八幡西区くわはら和合整体院でお待ちしています。
2017年09月08日 16:31 |コメント|

常連の患者様

こんにちは北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です!

だいぶ朝夕が過ごしやすくなり、我が施術所のツバメ達もとうとう巣立っていきました。

今日は毎週通っていた常連の患者様のお話をしたいと思います。
この患者様は70代の方の女性の方でほぼ毎週施術を受けに来られてましたが、夏休みに入り孫のお世話などで多忙となりしばらく来院されてなかったのですが、今日の朝一番に電話が入り施術の予約を入れられました。

そして予約の時間になり予定通り来院されて話を聞きますと、以前大きい交通事故に巻き揉まれてその後遺症が身体全身に有り、週一回通ってる時には全く無かった症状がまたでてきたので施術を受けたいとの事でした。
この患者様は他にも膝が変形性膝関節症で歩行時にも痛みが出て、歩き方にも特徴が有り身体を左右に揺らしながら歩くのです。

僕はこの患者様に対してのいつもと通りの施術を丁寧にしていきました。全身を整え緊張している膝周りの筋肉を柔らかくして、そして一度立ってもらい歩いてもらいました、すると来院時は左右に揺れながら歩いていたのが身体を揺らさずに歩く事ができるようになりました。
その後の施術が終了して身体の変化を聞いてみたら、凄く軽くなり楽になったとの事でした。そしてその患者様が「ずっと通ってる時には無かった痛みも、しばらく施術を受けないだけであちこちに痛みが出てしまい改めて施術の効果を実感しました」と言われて来週の予約を入れて帰っていきました。

このようにずっと通っていれば忘れてしまうほど無くなっていた痛みや不調も、長い期間施術を受けるのを空けてしまう事で、また痛みや不調が出てくるというケースも多々あるのです。
何気ない身体を整えるという行為が実は身体全身の血流を良くして、自分自身の不調に打ち勝つ免疫力が高まる事だと僕は思います。
なので車の車検みたいな感じで身体も定期的にメンテナンスしてあげる事が大事な事だと思います。

身体の悩み相談は八幡西区にあるくわはら和合整体院にいつでもお気軽にして下さい。
2017年08月22日 17:17 |コメント|

ぎっくり腰には自信があります。

こんにちは、北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

久し振りのブログ更新です。もうすっかり夏ですね、外気温は高く当院も院内は一日中冷房を効かせています。その為近頃身体が怠くクーラー病になってしまった気がします。

こんな免疫力の落ちる時期ですが、やっぱり不調のでる方が多いようです。その中でも今月はぎっくり腰の患者様の来院が目立ちます。
今回こられた二名の患者様もリピーターの方たちで、一人は前回もぎっくり腰で来院、もう一人の方は前回首痛での来院の方たちでした。
まずは前回もぎっくり腰で来院された患者様は一年ぶりの来院でまたぎっくり腰でした。前回も一回で治しているので、今回も期待しての来院でした。
当院はぎっくり腰に対してはかなりの自信があり、たいていの患者様は施術後の変化にビックリされます。そしてなにより一度の施術で治ってしまうという事です。これは当院の経済的には悲しい現実ですが、患者様が楽になりまたぎっくり腰をしたときには頼ってきてくれるので嬉しい事です。
話しは戻りますが今回もばっちり一回で決めました。来院した時の痛みが嘘のようと感動をいただきました。
やっぱり施術家としては一番嬉しい瞬間ですね。

そしてもう一人の患者様は前回は首痛で来院されて一度の施術で改善した為、奥様も紹介してもらったりもしました。今回はぎっくり腰でのご来院で絶大な信用をいただいてるお客様なので、どうにか一発で決めたいと思ってました。
そして施術が終わると午後からの仕事にも参加できるくらい痛みは無くなり、大変喜ばれ帰られました。

僕はぎっくり腰の患者様には翌日連絡を入れ経過を確認するようにしています。
今回の二人の患者様にも翌朝連絡をいれて確認をとったところ、二人共に凄く楽になりもう大丈夫ですと言われました。この報告を聞いてこの二人方の施術は本当に完了となります。

なぜ翌朝の確認を入れるかというと、ぎっくり腰はごくまれにぶり返す時があるのです。だから実際来院された患者様にはぶり返す可能性がありますから本来は二回~三回の施術が必要になりますと伝えるようにはしていますが、翌朝までにぶり返さなければほぼ安心して大丈夫です。

ぎっくり腰には少し特徴が有りそれを説明して理解してもらい施術を受けてもらえばほぼほぼ一回で回復します。(この特徴は当院の秘密なんです)

運よくこのブログを見て、もしぎっくり腰になられたならば是非当院で施術を受けて施術後の変化に感動してみませんか。ぎっくり腰の施術は難しいようで簡単なのです。
だから僕はぎっくり腰の患者様が大好きです。

ぎっくり腰になったなら迷わずくわはら和合整体院にご相談下さい。
2017年07月29日 17:00 |コメント|

股関節痛2

おはようございます。北九州市八幡西区くわはら和合整体院の院長の桒原です。

福岡県はここ二日凄い雨のため各地で被害が出てます。僕の住んでる八幡西区は雨は降ってますが幸い何の被害も今のところはありません。そんな中久し振りにブログを更新します。

今日は最近当院に通院されてる股関節痛のお客様のお話をします。この患者様は半年も前から右足の股関節痛に悩まされており整形外科に行ったとこレントゲンでは異常なしと言われリハビリを受けるも症状は一向に変わらず、病院の先生からは骨盤が歪んでるのが原因と言われその歪みを改善する為に当院に来院されました。

来院された当初検査してみると確かに身体は歪んでいました。そして歩行時に鼠径部の激痛、階段の上り下り、座ったり立ったりした時にもやはり痛みがでる状態でした。

一回目の施術でとりあえず身体の歪みを改善する事にしました。固かった身体も少しは柔らかくなり、出来なかった前屈も出来るようになり、身体も軽くなりました。この状態で様子を見ることにしました。

翌日来院され状況を聞いたとこ全身が軽くなり夜もぐっすり眠れるようにはなったみたいですが鼠径部の痛みは全く変わらないとの事でした。そこでもう一度全身を整えて、今度は股関節の施術に入りました。
まず仰向けに寝てもらってる状態で右足のつま先が内側に倒れており左足のつま先は外側に倒れてました。患者様に横座りをよくしませんか?って聞いてみると横座りをよくするらしく、しかも同じ向きの横座りしかしないとの事でした。そこで一度逆向きの横座りをしてもらうとお尻が浮いて座れない状態でした。
股関節の痛みはこの癖が原因とにらみ、股関節の後方転移、右足の内旋を改善すべき施術をすることにしました。まずは内転筋を緩めさらにストレッチをしていき、その後に股関節を前方に転移させていきます。
そして施術が終わり、先ほどお尻の浮いてた横座りをもう一度してもらうと、お尻が浮かずに座れるようになりました。
その後に立ち上がってもらい歩いてもらいました。しかし長年の癖が強い為、まだ鼠径部に若干の痛みがありました。そこで鼠径部の痛みの出ない歩き方、椅子からの立ち座りの時に注意することなどを伝えて二回目の施術が終了しました。

三回目に当院に来院された時には、あんだけ辛かった鼠径部の痛みは全く無くなり歩行も凄く楽になったとのことでした。

こんな感じで長年の癖、原因もちゃんと患者様に説明し理解してもらう事で早期回復へと繋がっていきます。

不調でお困りの方、いつでもご相談下さい。あなたの癖、不調の原因を追究して早期回復を目指し頑張りましょう。
2017年07月07日 09:57 |コメント|

ご予約はこちら

くわはら和合整体院
〒807-0085
福岡県北九州市
八幡西区塔野1-4-7
TEL: 093-616-0185
[営業時間]
9:00~13:00
14:00~20:00
[定休日]
不定休

Side Menu

モバイルサイト

くわはら和合整体院モバイルサイトQRコード

くわはら和合整体院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • チラシ
  • エキテン
  • アメブロ
  • facebook